fbpx
ライフスタイル

自分らしく生きる!5つの方法・やめたいこと・名言をご紹介

今のあなたの状況を振り返ったとき、職場が働きづらい環境だったり、いつも周りの目を気にしていたり、生きづらいと感じてしまうことがあるのではないでしょうか?

今回は、自分らしく生きるために必要なこと5つと、今すぐやめたい3つのこと、そして最後では、女性の著名人の名言をご紹介します。

自分らしく生きる方法を知りたい
今の生活を変えたい!
名言をみて自分を奮い立たせたい

そのように思う方々は、これから自分らしく生きていくためにぜひ参考にしてみてください。

自分らしく生きるために必要な5つの方法

自分らしく生きるために必要なことを5つ紹介します。これらのことができるようになると、自分の心の負担やストレスがグッと減って、今よりも自分らしく生きることができるようになるはず!

人と比べない!自分は自分

自分らしく生きるために、まずできるようになりたいのは「他人と自分を比較しすぎない」ということ。

時々、人と比べて「自分はまだまだだから頑張ろう」とポジティブに解釈し、意識を高めるのはいいかもしれません。しかし、他人と比較しすぎると、自己嫌悪に陥ってしまいがち。

自分は自分と割り切って、もっと自分が成し遂げたいことや、挑戦したいことなどの自分の内面にフォーカスするといいかもしれません。

人と比べないようにする4つの方法【人と比べない人の特徴・名言も】「人と比べない。自分は自分なんだから!」 そう思っていても、人と比べるのをやめるのは、なかなか難しいもの。ときには、他人と比べすぎ...

自分が得意なことを知る

上で話した、人と比べすぎないようになるために必要なのが「自分が得意なことを知る」ということ。

自分が得意なことを認識しておくと、周りの人と自分を比べてしまったときに「私は◯◯が得意だから大丈夫。」と思うことができ、自己嫌悪に陥ってしまったり、おどおどしてしまうことがなくなるはず。

仕事ができるキャリアウーマンや経営者の方々に、分からないことを恥ずかしいと思わず「何それ、教えて!」と自然体で聞くことができる人が多いのは、自分自身の得意なことや強みを知っているから、かもしれません。そういう方々は、自分について理解があるので、どんなときも自分らしくいれるのです。

精神的にも経済的にも自立する

ありのままの自分で生きるために、精神的に自立することはマスト。世間でいわれる”あたりまえ”に沿った生き方ではなく、自分の考えをもとに生き方を選択していくような、精神的に自立できる人を目指しましょう。

また経済的に自立することも、自分らしく生きるためのポイント。資格を取ったり、セミナーに行ったり、思い切って自分でビジネスを始めてみるのもあり!

「会社の環境が合わない」「社内の人間関係がめんどくさい…」そんな理由で自分らしく生きることができないと感じる方は、起業したりフリーランスとして働く生き方を選んだりすると、より自分らしく生きることができるかもしれません。

自分の殻を破る!新しいことにチャレンジ

あなたの周りにいる自分らしく生きている人は「色んなことにチャレンジしている人」が多いのではないでしょうか?もしそうだとしたら、同じように挑戦してみるのはいかがでしょう。

今ある型にとらわれず、自分の理想像に向かってチャレンジすることは、成功するか失敗するかもわからないので、難しいことかもしれません。しかし、もし成功しなくても「行動しなければ何も残らない」けど「行動して失敗しても、得るものは必ずある」と思います。

自分らしく生きる生活を手に入れるために、思い切ってチャレンジしてみませんか?

自分の理想と現状の差を認識する

「現状を変えて、自分らしい生き方を手に入れたい」そんな方におすすめなのは「今の現状と、自分の理想像の差を認識する」ことです。差を理解することで、自分らしく生きるために何が足りないか、どんなことをするべきかが分かります。

方法としては簡単で、あなたがイメージする「ありたい自分」を、仕事・活動・家・体・お金・人間関係・考え方に分けて、それぞれ紙に書き出すのみ。

すべて書き出したあとは、カテゴリー別に理想の生き方をするために何が足りないかを認識します。そして、どんな行動をしていくか決めていくだけです。

現状と理想の差を認識して、何が足りなくて、どんな行動をしていくべきかが大体わかれば、自分らしく生きることができる日は、そう遠くはないはず。

自分らしく生きるために、今すぐやめたい3つのこと

ここからは、自分らしく生きるために今すぐやめたいことを紹介します。今この瞬間から、行動に移せるものばかりなので、ぜひやってみてください!

常識や世間体にとらわれる

考えや価値観なんて、100人いたら100通りあります。そのくらい人によって違うものです。

「こうしなければならない」「みんなしてるから」といった常識や、「こうしないと陰口を叩かれそう」という世間体を気にするのは、心に悪く、気疲れします。

自分だけのたった1度の人生なのですから、自分の好きなように生きてみてはどうでしょうか?

何をするにも周りの目を気にする

他人と接しているときに「悪く思われたくない」「良い人だと思われたい」と思ってしまうことは、誰しも経験したことがあるのでは。そういう状態は、他人目線の人生であり、自分のための人生とは言い難いです。

全員に好かれることなどない、ということを頭に置いておくと、周りを気にせずに生活できるかもしれません。

そして、自分らしく生きているときに、あなたに集まってくる人は、あなたの本来の魅力に気づいて近づいてきているので、気が合いやすい傾向にあります。

自分を偽るのではなく、ありのままの姿で生活することを意識してみましょう。

全てを手に入れたいと思う

自分らしい生き方を実現していくときに「お金も、仕事も、私生活もすべて一気に手に入れたい!」といったことは、不可能に近いです。優先順位を決めて、一つずつ行動していくのがおすすめ。

1人で考えて行動に移すのが難しいのであれば、既に成功している人たちのTwitterアカウントをフォローして参考にしてみたり、信用できるコンサルタントの方に相談したりするのもアリだと思います。

あなたを後押ししてくれる女性著名人の名言集

最後に、女性著名人3名の名言を紹介します。「自分らしく生きよう!」「思い切って行動してみよう!」と思わせてくれるはず。

ココシャネル

みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ。
引用:短編と名言 Books365

「CHANEL(シャネル)」を立ち上げた、フランスのファッションデザイナー。常識ではないことをしたり、多くの人が持っている価値観と違ったりすると、嘲笑されることがあるかもしれません。

しかしココシャネルのように、何を言われても自分自身であり続けて、意思を持って行動し続けることが大切だと思わせてくれます。

エマワトソン

ありのままの自分を受け入れる事ができれば、私たちはもっと自由になれる
引用:まるちょん名言

ハリーポッターのハーマイオニー役で有名になった、イギリスの女優。あれがダメだ、これができないなど、自分のネガティブなところにだけフォーカスしてしまうと辛くなる一方。

そうではなく「これはできないけど、◯◯はできる」というように、ありのままの自分をすべて受け入れると、前向きになれそうです。

樹木希林

おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きればいい
引用:まるちょん名言

日本を代表する女優であった樹木希林さんの言葉。聞いたことある方もいるのではないでしょうか。自分らしく生きるための本質と言えそうな言葉です。

謙虚に、人と比べることはせず、自分の思ったとおりに生きるのが、自分らしく生きるという意味かもしれません。

自分らしく生きるために行動するのは今からでも遅くない

今、あなたが「自分らしく生きることができていない」と思っているなら、仕事内容や職場の人間関係、環境など、何が原因なのかを考えてみるのがよさそうです。それによって、何を変えれば自分らしく生きることができるかが分かります。

自分らしく生きることができると、仕事も私生活も楽しくなります。今回ご紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

自分らしく生きる第一歩を踏み出すきっかけになりますように!



ABOUT ME
Seimu
Seimu
ライフスタイル・ウェブマガジン【BRIGHT SIDE】を運営中!/海外トレンド・ファッション・ビューティー/フリーランスライター・ブロガー