fbpx
キャリア

20代に多い仕事の悩み5選と解決法【もっと楽しく仕事をしよう】

20代といえば、夢や希望を持って「これから仕事を頑張っていきたい!」「しっかりと自立したい」と思うことが多い年代ではないでしょうか。

しかし同時に、初めてのことばかりで戸惑いがあったり、慣れないことが多くストレスが溜まったりすることもあるのではないか、と思います。

そんな仕事をがんばっている20代によくある悩み5つと、その解決策をご紹介します。「こんな悩みを持っているのは私だけかも…」と思うかもしれませんが、実は周りの20代も同じ悩みを抱えていますよ!

また、副業・パラレルワーク・フリーランスについても触れているので「会社で働く以外の選択肢を知りたい!」という方は、参考にしてみてくださいね。

20代女性に多い、仕事の悩み5選と解決法

ここでは、20代のみなさんが持っている悩みを5つ紹介します。それぞれに解決方法も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事の悩み1. 仕事が覚えられない

大学を卒業して、会社に入ったばっかりの20代に多い仕事の悩みではないでしょうか。最初に先輩や上司から仕事を教えてもらうにも関わらず、実際に自分でやってみたら「あれ、どうやるんだったっけ…」と分からなくなることは、よくあります。

分からないことは先輩に聞かないといけないですが、同じことを質問するのはできるだけ控えたいところ。質問は2回までは許してくれるかもしれませんが、3回も聞くとなると先輩の仕事の効率も落ちてしまいます。

メモを取る、目的を考える

仕事が覚えられないのは、2つの簡単な方法で改善できます!まずは、教えてもらうときは殴り書きでもいいので、仕事のやり方や手順をメモすること。そして、教えてもらうときにこの業務は何のために行うのかを考えることです。

仕事のやり方や手順をメモする
教えてもらうときは理解したつもりでも、後日「よし1人でやってみよう」となったときに、自分でやったことがないと忘れてしまい、うまくできないものです。そうならないように、教えてもらうときにしっかりメモをするようにしましょう。殴り書きで、次見返すときに分からなくなりそうだな…と思ったら、別のノートにまとめるのもありです。

何のためにする仕事なのか?を考える
先輩に仕事を教えてもらうときに、仕事の目的を考えるクセをつけておくと、数年後のキャリアに活きてきます。目的を知っておくと仕事内容が覚えやすいことはもちろん、キャリアを積んだときに「必要な仕事か優先順位が低い仕事か」や「もっと効率よく仕事をするには」を考えるときに、しっかりと判断ができるようになります

仕事の悩み2. 上司と合わない

人間関係の悩みは、職場で働いている人なら誰もが持つ悩みだと思います。やっかいなのは、上司とうまくいかないこと。世代や経験が違えば、ジェネレーションギャップが生まれますし、価値観や考え方だって違うものです。なので、上司と話すときは緊張する人も多いのではないでしょうか。

信頼を得ること

上司とうまくいけば、仕事をスムーズに進めやすくなったり、職場での居心地がよくなったりとメリットはたくさん。上司との関係をよくしたいなら、上司から信頼されることが大切になってきます。

業務連絡・報告はマメに
上司からの信頼を得るために一番大切なことです!会社や立場によって、連絡・報告の頻度は変わってくるので、そのさじ加減はそれぞれですが、ミスやトラブルがあったときは、すぐに上司に報告したいところ。そのときに、ただ報告するのではなく、その問題についてどう解決しようと思っているかまで考えて話すと、「できる奴だな…」と印象アップに繋がりそう。(考えることは自分のためにもなりますよ。)

思い切ってランチに誘う
仕事中に仕事の話しかできない環境の場合や、仕事だけの関係だと、ますます上司のことが嫌いになりそう…というときは、思い切ってランチに誘ってみるのがおすすめ!お昼休みはたった1時間なので気まずくなることなく、ゆっくり仕事以外の話ができて、上司の新たな一面を知ることができます。そして、上司にもあなたの人となりを知ってもらえる機会になりますよ。

仕事の悩み3. 仕事のミスが多くて自信を無くしてしまう

新入社員から若手社員、中堅社員まで幅広く当てはまる悩みといえます。単純に仕事をミスしてしまうことの他に、指示されてやったが、上司が思っていたものとは違う結果になってしまったという経験もあるのではないでしょうか。

挙げ句の果てに、上司から「こんなこともできないの…?」「大丈夫、自分でやるから」と言われてしまうと、自己肯定感は下がってしまい、この仕事向いていないのかなと思ってしまいますよね。

業務ごとに注意点を都度まとめよう

業務ごとに注意点をまとめる、指示されたときに分からないことがあればクリアにしておくことを意識してみましょう。前者について、まとめる方法はノートに書くでもいいですし、職場に自分のパソコンがあるならGoogle スプレッドシートにまとめていくのもいいでしょう。

後者については、上司に指示されたときに分からないことがあれば、質問をして何をしなければいけないのか、を把握すると上司が思っているものと違う結果になるというミスを防げます。

仕事の悩み4. 将来のことを考えると不安になる

今の会社は居心地がいいし、「これは絶対にイヤ!」という不安も特にない。でも、このままこの職場にいていいのかな。これから先のキャリアがイメージできなくて不安。

そんな風に感じてしまうことはないでしょうか?モヤモヤした気持ちを抱え続けていても、仕事に打ち込めないですよね。

不安を因数分解する

ざっくりと不安な気持ちがあるのなら、不安がどこからやってくるものなのか、因数分解しましょう。一概に不安といっても、給料が上がらない、この調子だと会社が倒産するのではないか、夢中になれる仕事が他にもあるのではないか…など要因が色々あるはずです。

心のなかにある思いを、全部書き出して、自分の気持ちや価値観を見える化してみましょう。不安を書き出してクリアにすると、何をすれば不安がなくなるか知ることができます。

仕事の悩み5. 思っていた仕事と違うかも…と思う

夢を膨らませて入社して、ガムシャラに働いたものの、「思っていた仕事と違う」「もっとこういう仕事をしたかった…」と思う人は少なくないはず。そんな思いを抱えたまま仕事をしても、気持ちが沈むばかりだと思います。

自分と向き合う時間をつくる

20代は仕事でも私生活でも、色んなことを経験しますよね。たくさんの経験をすると、もちろん考え方や価値観が変わります!「今の仕事は、自分が思っていた内容と違う」「これから別の何かをやってみたい」と思うのなら、早いうちに、しっかり自分と向き合う時間を取りましょう。

自分の価値観を整理し、人生において何を大切にしたいのか、どんなことに挑戦したいのか、得意なことは何なのかを整理するのがおすすめです。自分と向き合ったあとに、それでもやりたい仕事があるのなら、その仕事ができる部署へ異動できないか上司に相談したり、社内でできないことなら転職したり、とアクションに起こしてきましょう。

仕事で悩みすぎてつらいなら、こんな働き方も!

「仕事や職場で悩みがあり、色んな努力をしたけど改善しそうにない…」という方でも、落ち込む必要はありません!今は会社員で働く以外に、副業やパラレルワーク、フリーランスなど色んな働き方があります。自分に合った働き方を実現すると、楽しく働くことができますよ!

副業・パラレルワーク・フリーランスとは何か、簡単に説明します。

副業

収入を得るために、本業以外の時間を使って仕事をすること。アルバイトや在宅ワーク、内職、日雇い派遣などがあります。働いている会社によって、副業OKかNGか決まっています。

パラレルワーク

副業と同様に2種類以上の仕事をすることをいいます。副業との違いは、必ずしも収入があるとは限らないこと。副業は、報酬を目的におこなうことですが、パラレルワークは報酬が目的ではないため、個人のスキルアップや視野を広げる活動、自己投資などが含まれます。

フリーランス

会社や団体に所属せずに、自分の技能を提供することで、色んな会社と自由に契約して仕事をする働き方のこと。今とても増えてきている働き方です。フリーランスとして働く人を、フリーランサーといいます。

【仕事の悩み別】おすすめの働き方

似たようで、まったく異なる3つの働き方。ここでは、仕事の悩み別におすすめの働き方をご紹介します。仕事の悩みが増える一方なら、新しい働き方に目を向けるのも一つの手段です!

仕事とは別の収入がほしいなら「副業」

本業とは別に収入を得ることを目的として行う副業。報酬がもらえるため、本業以外でお金を稼ぎたい人、お金をもらいながらスキルアップしたい人が向いています。

また、本職以外にやってみたいことがあり「その仕事が自分に向いているか分からない。」と思っている人や、「できるかどうか分からないから、とりあえずやってみたい」という方は副業がおすすめです。

スキルアップ・自己投資したいなら「パラレルワーク」

副業とは違い、必ずしも報酬がでるわけではない働き方のパラレルワーク。「仕事以外の時間を使って自分を磨きたい」「スキルアップをして、今後の仕事に活かしていきたい」というように、自己投資をしたい人に向いています。

またパラレルワークは、出会い働き方でもあるため、新しい人脈を築きたいと思っている人にもおすすめです。

自分でビジネスをやりたいなら「フリーランス」

個人でビジネスをおこなう働き方のフリーランス。「会社で働いてみたけど、環境やルールに縛られるのが自分に合わない」「職場の人間関係に振り回されるのがイヤ…」そんな方は、個人で働くのが向いているかもしれません。

また、将来的に起業をしたいと思っている人は、まずはフリーランスから挑戦してみるのも良いと思います。

20代はキャリアの選択肢がたくさん!悩みを解決して仕事を楽しもう

仕事に悩みはつきものですが、悩みが少なくなると働きやすいですよね!今回ご紹介した悩み別の解決策をぜひ試して、悩みを払拭していってくださいね。そして、みなさんが楽しく働けるようになりますように!



ABOUT ME
Seimu
Seimu
ライフスタイル・ウェブマガジン【BRIGHT SIDE】を運営中!/海外トレンド・ファッション・ビューティー/フリーランスライター・ブロガー