fbpx
キャリア

仕事に集中するための10つの方法【自宅でも効率よく仕事ができる】

最近リモートワークをする方や、フリーランスで自宅で働く方が増えてきたと思います。

自宅で仕事ができると、無駄な通勤時間を省けたり、化粧をしなくてよかったりと、うれしいメリットがたくさん!しかし、「仕事に集中できない」「オンオフの切り替えがうまくいかない」などの悩みを抱えている方も少なくはないのではないでしょうか。

今回は、自宅で仕事をするときでも「集中して仕事ができる」「メリハリをつけて仕事ができるリモートワークは最高!」と感じることができるように、仕事に集中するための10つの方法をご紹介します。

仕事に集中できない理由は、意外と身近なところにある

まずは、なぜリモートワークだと集中しづらく感じてしまうのか、理由を紐解いていきましょう。理由を知ることで、仕事に集中するために、どの方法を取り入れるべきかのヒントが分かるようになります。

仕事をする環境が整っていない

自宅で仕事をし始めた方に多いのが、仕事ができる環境が整っていないということ。仕事ができるデスクや椅子がなかったり、Wi-Fi環境が整っていなかったりと、作業に集中できる環境ではない場合があります。

いつも食事をしているリビングのテーブルで仕事をしようとしたり、ベッドで作業を進めようとすると、集中力を長く保つのは難しいかもしれません。

スマホが気になる

スマホは、いつでも自分が欲しい情報を手に入れることができる、私たちの生活に欠かせないツール。しかし、仕事中にInstagramやTwitterを開きたくなったり、友達からのLINEの通知がきっかけでスマホを開き、気付いたら30分以上スマホを触っていた…ということもあるのではないでしょうか。

その後も、だらだらと仕事を進めてしまい、全く集中できないというケースがあります。

寝不足、身体が疲れている

自宅で働ける環境だと、朝と夜が逆転した生活になりがちです。通勤する必要がなく早起きしなくていいので、夜更かしをしてしまい、次の日は寝不足で仕事に集中できない…という経験をしたことがある方もいるはず。

自宅で仕事ができるからこそ、規則正しい生活をして、その日の疲れは翌日に持ち越さないことが大切です。

すぐに実践できる!仕事に集中する方法10つ

ここからは、仕事に集中する方法10つをご紹介します。

「どうすれば仕事に集中できるの?」「自宅でも仕事を効率よく進めたい」というときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パジャマから普段着に着替える

自宅で仕事ができると、部屋着のままで仕事に取り掛かる方もいるのではないでしょうか。自宅で仕事を始めたばかりの頃はうまくいくかもしれませんが、部屋着のまま働き続けるのは、オンとオフの切り替えがしづらいので、集中力を保つのは難しいのかもしれません。

自宅で仕事をするときは、会社に出勤するとき同様、朝起きたら普段着に着替えるのがおすすめです。少しめんどくさく感じるかもしれせんが、仕事モードに切り替える手っ取り早い方法です!

コーヒーや紅茶を注ぐ

プライベートの時間を過ごす自宅で、仕事をしなければならないときは、オンオフの切り替えが難しいですよね。そんなときは、コーヒーや紅茶などのカフェインで、仕事モードに切り替えるのがおすすめ。

朝、仕事を始めるときにコーヒーや紅茶を注ぎ「これから仕事!」と気を引き締めると良さそう。また、カフェインは覚醒作用があるので、仕事に集中するために欠かせない存在になりそうですね。

仕事中に聴くプレイリストを決めておく

習慣化すると、より効果がでやすいのが、仕事中に聴くプレイリストを決めておくこと。決められたプレイリストを聴き始めると、仕事モードに切り替えることができます。また、流す曲は、言語が理解できない海外の曲か、歌詞のない音楽がおすすめ!日本語や、理解できる言語の曲だと、歌詞が頭に入ってきて集中できないからです。

シーンと静かな空間で仕事をするのが苦手な方や、音楽をかけてノリノリで仕事をしたい方は、ぜひ取り入れてみてください。

スマホはお休みモードに切り替える

「スマホを触ってしまって仕事に集中できない…」という方は、スマホをおやすみモードに切り替えることがおすすめです!おやすみモード中とは、着信と通知でバイブレーションがなったり、画面が光ったりしないようにする機能。スマホの通知で、集中力が切れてしまうことを防ぐことができます。

通知がこなくても、SNSやウェブを見たくなってしまう方は、機内モードにするか、思い切ってスマホの電源をオフにするのもアリです。

ベッドルームが見えないようにする

睡眠するためのベッドルームが見えてしまうと、どうしても眠くなってしまったり、気づかない間に身体がだらけてしまったりしてしまいます。仕事モードとプライベートモードのメリハリをつけるために、ベッドルームやテレビなどが見えないところで仕事をするのがベターです。

「とりあえず5分集中」の気持ちで始める

どうしても気分が乗らない、集中できないというときは、「とりあえず5分だけ集中してみよう」という意気込みで仕事を始めてみましょう。仕事に取り掛かるハードルを下げて、とりあえずやってみると、意外に集中力が続くこともありますよ。

仕事をする場所で、だらだらしない

仕事をしていて「集中力が切れたな〜」というときは、その場を離れて休憩するのがおすすめです。仕事をしている場所で、スマホを触ったりネットサーフィンをしたりしていると、切り替えがしづらくなってしまいます。自宅のなかでも、仕事をする場所を作っておくと集中しやすいです!

自分へのご褒美タイムを用意

「ここまで頑張ったら、お菓子タイム!」というように、自分へのご褒美を用意しておくと、集中して仕事をこなせることも。「集中して仕事を終わらせれば、好きなものをゲットできる」のようにしておくと、難しい仕事やめんどくさい仕事も頑張れそう!

成し遂げたいこと、自分の夢を書き出しておく

自宅で仕事をしていると、同僚や上司と会話ができないので、「何のために仕事をしているんだろう…」と思ってしまうことがあるかもしれません。そんなときは、今の仕事で成し遂げたいことや、自分の夢を書き出して、今やるべきことと目標を再認識するのがおすすめ!そうするとモチベーションが上がり、集中力アップにもつながりそうです。

タスクの細分化。時間を決める

タスクを洗い出しても、何をいつまでに終わらせるというように計画を立てずにいると、だらだらと仕事をやってしまいます。仕事を集中して終わらせるには、タスクを細分化して、タスクごとの時間を決めるのがポイント。クリアしたときの達成感を味わうこともできますよ!

プチ朝活で素敵な1日に!「朝の過ごし方」10のアイデア最近はリモートワークが増え、自宅で仕事をする方が増えてきたと思います。自宅で仕事ができるということは、通勤をしなくていいので、朝の時間を...

まとめ

集中して仕事をする方法を10つご紹介しました。自宅で仕事をするときに集中できなくなったり、モチベーションが下がり仕事が手につかなかったりするときに、ぜひ参考にしてみてくださいね。



ABOUT ME
Seimu
Seimu
ライフスタイル・ウェブマガジン【BRIGHT SIDE】を運営中!/海外トレンド・ファッション・ビューティー/フリーランスライター・ブロガー